金曜日, 5月 08, 2015

<番外編>Pro ToolsとMacのショートカットと覚え書き

<番外編>Pro ToolsとMacのショートカットと覚え書き
2015.05.08 PT11に向けて続々更新します。

Macの何が解りにくいって、Finderなど各アプリ共通で使える、キーについて。
省略した記号が解りにくすぎるからこれどうぞ。


そして、Winにはない、文章入力の為の補助機能これ。
複数の項目を選択=Comand+クリック
文章の行頭へ=Shift+↑ 文章の行末へ=Shift+↓

ファイルの保存時、デスクトップを選択するには=Comand+D

画面の保存PrintScreen(Hard Copy)のショートカットについて。
画面全体を保存するには?
Command+Shift+3
画面を範囲を指定して保存するには?
Command+Shift+4で、カーソルがでてくるので範囲をして離す。
特定のウインドウの画面を保存するには?
Command+Shift+4のあとに、Spaceを押す→保存したいウインドウをクリック。

PTのショートカットについて、比較的使用頻度の高い順に書いて行こうと思います。
そのまえに、キーボードフォーカスがONになっているか確認


PTショートカットいろいろ自分の覚え書き。
キー一発でのショートカットの前に、キーを2つ組み合わせて使うショートカットを先に覚えよう。

01:『tab』=次のリージョンへ移動
02:『option+tab』=前のリージョンへ移動
03:『shift+tab』=次のリージョンの切れ目までを選択

04:『Command』+『@』でタイムラインの幅拡大(全体Wide)
05:『Command』+『[』でタイムラインの幅縮小(細部Zoom)

06:『Command』+『Shift』+『@』で波形の高さ拡大
07:『Command』+『Shift』+『[』で波形の高さ縮小

08:『F6』『F7』『F8』全部押しで、トリマーグラバーセレクターどれでもいける。
スマートツール便利なやつ。波形の端で、Fadeもできる。
09:ズームプリセット呼び出しキーボード上部の数字が対応
Wide『1』『2』『3』『4』『5』Zoomにしておく。
『Shift』押しながら、まるい数字をオス。


11:ナッジ
編集モードに関わらず、指定した分だけを『+』『-』キーで増減
指定は、編集画面中央上部カウンター下の、ナッジング
12:トラックネームを、Enter押さずに移動
『Command』+『↑又は↓』

13:全てのTruckのAssign変更=Option押しながら、Assign選ぶ
14:グループ内の複数TruckのAssign変更=Shift+Option押しながら。
15:複数TruckのAssignを順番に変更=Shift+Option+Comand押しながら。
16:Truckの出力を複数選ぶ時=Control+押しながらAssignする。

31:『A』=リージョンのカーソル左側削除
32:『S』=リージョンのカーソル右側削除
33:『D』=リージョンのカーソル左側フェードイン
34:『G』=リージョンのカーソル右側フェードアウト

35:STOP押したときのカーソルの位置が、『N』START位置に戻る
36:STOP押したときのカーソルの位置が、『M』STOP位置でとまる
37:プラグインのウインドウを複数あけるとき、『Shift』+『プラグイン』をClick

38:リージョンを検索= Comand+Shift+F
39:リージョンをファイルとしてエクスポート= Comand+Shift+K