金曜日, 7月 12, 2013

<メンテ編>Eliminator SP ドライバー緩み

<メンテ編>Eliminator SP ドライバー緩み

2015.7.12 Eliminator SP Maintenance
2009年度の記事ですが、校正してアップしておきます。

スタッフの何人かに、エムアクアのEliminatorME(エリミネーター)という、スタンド&コロガシ兼用のスピーカーを移動する時に、『ボコボコ音がするんですけどダイジョブッすか?』と以前から聞かれていました。

これが問題の、移動時ぼこぼこいっちゃうEliminatorMEです。
『原因はホーンとドライバースロート接合部が緩んでしまう』とのことでした。

プラスネジ8本をはずせば簡単にグリルは外れるのですが、果たして簡単に直せるのかよくわかりませんが、どんどんネジをはずして行きます。

ネジをはずす時、1つ注意があります。
グリルを止めるネジは8個あるのですが、うち二個は、ホーンをキャビネットに固定するネジも兼ねてます。

このネジは、インパクトドライバーでは締めたり緩めたりしない方が懸命です。


これがグリルです。ホーンの部分のネジ二本は、スペーサーがついているので、はずさない方が後々楽です。

グリルはずすとこんな感じです。


直せるか不安になってきたところで、不安を煽るように雪が降ってきました。
イヤーー!!!!、ビニールで濡れないようにおおってます。



さてさていよいよ、ホーンを外すのですが、ホーンを外すにはまたプラスネジ10個外さなくては行けません。
インパクト電動ドライバーが無いと、この辺りで手が痛くなるので、要注意です。

さてさて、明けてみるとホーンとドライバーが緩んでました。





Eliminatorをお餅の皆さん、移動時にぼこぼこ音がしたら、ホーンとドライバーの接合部を疑ってみてはどうでしょうか?
また、予備のドライバーを買う事にしました。そろそろ購入10年くらいなので不安です。

あとは、スタンドケースの整理を行いましたが、ケースの中からパーツのお宝がいくつかでてきました。